So-net無料ブログ作成

最高の離婚 あらすじ ネタバレ 第6話



最高の離婚 あらすじ ネタバレ 第6話

その前に、

先月最後の日にあたる1月31日木曜日放送の第4話から...。

離婚届を出してしまった濱崎光生(瑛太)・結夏(尾野真千子)夫婦、

婚姻届を出していない上原諒(綾野剛)・灯里(真木よう子)夫婦、

それぞれがザワザワしはじめたみたい。


2月に入って、来週の2月7日木曜日放送の第5話のあらすじが気になるところ。

肋骨を骨折した光生の養生を兼ねての、4人による熱海への温泉旅行、いろいろな見えない駆け引きがあるんだろうなあ。
ラストでは、諒と灯里が、光生と結夏を保証人として、婚姻届を提出する運びになるらしく...。


同じく、再来週の2月14日木曜日放送の第6話のも、気になるところ。

相変わらずの同居生活を過ごす光生と結夏。

諒と灯里から保証人になってくれるよう頼まれたものの、肝心のお二方は来ないまま。

風邪を引いたと感じた光生は、風邪薬を持って出社、ジョギング中の灯里に偶然会い、婚姻届を出していないことを知る。
しかし、灯里は何も言わずに走り去って...。

一方、結夏も風邪を引いていて、風邪薬のない上に、仕事場も兼ねるクリーニング店での仕事にも支障が。

そこへ、合コンで知り合い、静岡県側からの富士山の眺めにまつわる思い出話で意気投合した、23歳のフリーター・初島淳之介が手伝いに来て...。
クリーニング店でのアルバイト経験もあって、仕事上の問題はなく...。

そして、光生が戻ってからは、気まずく波乱を予感させるかのような展開が...。


初島淳之介を演じるは、窪田正孝。

俳優としては、

2010(平成22)年の夏のNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』での漫画家・村井茂(向井理)のアシスタントで漫画家の卵の倉田圭一、2012(平成24)年のNHK大河ドラマ『平清盛』での平清盛(松山ケンイチ)の嫡男・重盛といった、まじめで実直な役柄の印象。

その反面、

2011(平成23)年の初夏に放送されたNHKドラマ『下流の宴』での、学力優先の教育ママ・福原由美子(黒木瞳)の息子翔。
世間体を取り繕う母親からの過剰な重圧から、無気力無関心になり、オンラインゲームに夢中なひきこもり生活をするニート、といった退廃的な役柄の印象も。

そして、この初島淳之介。

地に足の着いていない生活では、『下流の宴』と同じでも、あの退廃的な姿から一転した快活さは何なんだろう?

とにかく気になるキャラ。


第6話が終わるとなれば、

インタビューでの綾野剛曰く、第7話からのギラギラとした怒涛のような展開とは?


見逃せない。

2013-02-01 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます