So-net無料ブログ作成

最高の離婚 あらすじ ネタバレ 第7話

【送料無料】 倉本 聰 拝啓、父上様 DVD-BOX

【送料無料】 倉本 聰 拝啓、父上様 DVD-BOX
価格:21,000円(税込、送料込)



最高の離婚 あらすじ ネタバレ 第7話

2月21日木曜日放送分は,,,、

結夏(尾野真千子)に差し入れを持って来た義理の祖母・亜以子(八千草薫)が、ついに真相を知ることに。

孫の光生(瑛太)の変わり者の性格を誰よりも理解し、結夏をとても気に入っている亜以子は、結夏に離婚を思いとどまるよう穏やかに諭すことに。

そして、結夏の心境に微妙な変化がみられるようになって...?

いや、第6話の最後の修羅場に近い状態、結夏も灯里(真木よう子)も、光生と諒(綾野剛)それぞれに愛想を尽かしかけているかのよう。

結夏は淳之介(窪田正孝)と、光生は灯里と、それぞれ楽しそうに並んで歩いているみたいだし...。

そして、諒は誰か他の女と?

まあ、しばらくは距離を置いて過ごすのかなあ。

もし、この先、元の鞘に収まるにせよ、別れるにせよ、"最高の離婚"なんて絵空事だと静かに悟るような流れに持ってゆくのかも。


光生と結夏を誰よりも理解する濱崎亜以子。

演じる八千草薫。

かつて宝塚に財団する傍ら、あらゆる映画の外部出演をこなして、当時の「お嫁さんにしたい有名人」の統計で度々首位に輝いた美しさと優しさ。
同時に、TBSで1975(昭和50)年10月より放送された大映テレビ制作ドラマ『赤い疑惑』での、主演・山口百恵中心のスケジュールの都合優先の、細切れ断片的な収録、そして山口百恵の後姿の代行への納得のいかなさから、第6話で途中降板するという仕事に妥協しない厳しさ。

本人自身と演じる役の人物とを、一致させてこそ真骨頂。
そう考えて長く仕事を続けてきたんだなあ。


そして、今回の"木10"。

とても感じのいい役柄だ。

亜以子が光生と結夏を変えてゆくんだろうなあ。

2007(平成19)年1月よりフジテレビの"木10"で放送された倉本聰脚本のドラマ『拝啓、父上様』で演じた、東京・神楽坂の料亭「坂下」の大女将・坂下夢子のように。

2013-02-13 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます