So-net無料ブログ作成

最高の離婚 あらすじ ネタバレ 最終話


最高の離婚 あらすじ ネタバレ 最終話

3月21日木曜日放送。


やや空虚な光生(瑛太)。

家を出る準備を始めた結夏(尾野真千子)。

怪我での入院を終えて全快、灯里の妊娠を知り、過去を断ち切り父親になる決意をした諒(綾野剛)。

子どもを産み諒とやり直す決意をしたものの、子どものためであって、諒への愛情は冷めているという灯里(真木よう子)。

誰もが互いに心のうちを思い揺れつつある中、光生のペットとして飼っていたネコの"マチルダ"と"はっさく"が行方不明。

光生の気づいたその場に居合わせた結夏と、灯里と諒も巻き込む形で捜すことに。


話は前後する形で、光生の祖母・亜以子(八千草薫)は上京した父・修一(山崎一)とともに、実家の山梨県・河口湖へ帰ることに。


結局、ペットは見つからないまま...。

結夏の弱そうな表情の気になった光生は、家へ招き、これまでの想い出を語り合うことに。

友達同様に仲の良かった亜以子の里帰りからか、実家の父・健彦(ガッツ石松)から勘当を言い渡されたからか、そのような淋しさが結夏の心を沈みがちにさせて...。

光生は、これまでの結夏への心無い言動を悔やんでいて...。

互いの後悔と申し訳ない気持ちを、切々と口にし合ってゆくうちに、思いやる気持ちが芽生えて、やり直そうと二人での再出発を決意するのかな。


灯里も諒も、二人の決意に触発されて、心からのやり直しと再出発を決意するかのよう。


どうも、そのような気がしてならないな。

先の第10話のエンディング映像の結末が暗示するように。

ただ、最終回は15分時間延長だから、結末までには、いろいろな波乱が観られるだろうけど。


実際に心が離れれば離れるほど、ふとした時に、見えないところで互いに支えになっていたという大きさを、身をもって実感しやすくなる。
そして、互いを思いやるようになってゆく。

そのようなメッセージを織り込んだ運びにしたいのかな。


本当に緩い関係の人たちの織り成すドラマだったなあ。

一緒になったり離れたりする人たちの揺れる気持ちは、年齢が若いほど大きいものなのかもしれない。


ふと思わず、

2004(平成16)年に公開された映画が脳裏に浮かんだ。

人気女性漫画家・ジョージ朝倉のコミックの映画化で『恋文日和』。


この度のドラマ『最高の離婚』と状況が似ているかのようだ。

2013-03-14 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます