So-net無料ブログ作成

海賊とよばれた男 出光 感想












海賊とよばれた男 出光 感想

作品としては、百田尚樹氏による一人の人間の一代記であるかのようだけど。

しっかりと目を通せば、敗戦直後の何もないところから立ち上がった日本人の勇気と誇りの物語、それを体現した歩みなんだろうなあ。


4月9日火曜日、東京・明治記念館で開催された、全国書店員からの投票による「本屋大賞2013」発表会で、作家・百田尚樹氏の小説『海賊とよばれた男』(講談社)が、大賞に輝いた。



まさに凄まじい道のりだ。


出光興産の創業者・出光佐三氏をモデルにした主人公は、石油会社「田岡商店」社長・田岡鐵造。

あの第二次世界大戦の敗戦後、多くの借金を残した以外は、すべてを失ってしまい、油を売る相手もいない。


手始めは、旧海軍の残油浚いなどで糊口をしのぐことから。

決して社員を解雇することはなく、従業員を家族のように配慮して面倒をみる情の厚さと、信頼できる相手とみなせばすぐ契約という思い切りの良さで、着実に経営力を培ってゆく。

また、ほかの多くの会社と違って、タイムカードなし、出勤簿なし、解雇なし、定年なし、絶対的「人間尊重」という個人商店そのもので、家族同士の関わり合いであるかのよう。

それはまさに、日本人の日本人による日本人のための会社。
西欧の巨大石油会社からの役員や、銀行からの役員も受け付けず、自社叩き上げの社員で構成されたプロ集団。

勤勉で質素を貫く反面、投機と中間搾取を嫌い、人を信じて消費者のために尽くし、意志が強く信念を貫き、剛胆っで粘り強く、GHQに楯突く肝が据われるくらいの率直な物言い。
あらゆる姿勢が武器と言っても過言じゃない。


一番の見所は、将来の日本の国益を考え、世界の石油を牛耳る7大メジャー"セブン・シスターズ"を相手に、正面から戦いを挑んだことだろうなあ。

そして、イランへ日章丸を派遣しての紆余曲折の結果、莫大な石油を輸入することになるんだから、心打たれるなあ。

同じくして、徳山に石油精製工場を建設して、到底不可能と思われるスケジュールで完成させたのも大きいなあ。



すべてを読み終えて、一番強く感じたことは、どこの国の人間であれ、相手によって態度を変えて媚びへつらうだけの誇りのない人間は、軽蔑されることに変わりはない、ということかなあ。

どれだけ、時代が移り変わろうとも、決して忘れてはいけない。

これから生き抜いてゆくためにも。

タグ:小説 感想 スケジュール 日本 東京 作家 会社 日本人 モデル 人間 本屋 全国 結果 勇気 完成 経営 プロ 建設 本屋大賞 派遣 イラン 講談社 契約 書店 社長 銀行 個人 メジャー 作品 開催 物語 姿勢 発表会 役員 輸入 投票 発表 投機 信頼 信念 意志 定年 解雇 創業 敗戦 誇り 着実 出勤 武器 消費者 直後 創業者 商店 不可能 出光 中間搾取 あらすじ 徳山 集団 絶対 国益 GHQ 到底 道のり 百田尚樹 タイムカード 歩み 搾取 大賞 自社 尊重 物言い 2013年 質素 絶対的 明治記念館 勤勉 石油精製工場 率直 個人商店 出光興産 人間尊重 全国書店 西欧 石油会社 書店員 一代記 思い切り 体現 百田尚樹 作品 紆余曲折 平成25年 本屋大賞2013 海賊とよばれた男 百田尚樹 海賊とよばれた男 海賊とよばれた男 出光 出光佐三 2013年本屋大賞 海賊と呼ばれた男 田岡鐵造 田岡商店 出勤簿 巨大石油会社 剛胆 豪胆 7大メジャー セブン・シスターズ 日章丸 百田尚樹 夢を売る男 本 夢を売る男 文庫 夢を売る男 本 海賊とよばれた男 百田尚樹 海賊と呼ばれた男 夢を売る男 百田尚樹 4月9日火曜日 2013年4月9日火曜日 平成25年4月9日火曜日 全国書店員 百田尚樹 夢を売る男 感想 百田尚樹 本 百田尚樹 本屋大賞 百田尚樹 本 夢を売る男 感想 百田尚樹 本 夢を売る男 百田尚樹 夢を売る男 太田出版 幻冬舎 感想 百田尚樹 夢を売る男 太田出版 幻冬舎 百田尚樹 夢を売る男 太田出版 感想 百田尚樹 夢を売る男 幻冬舎 感想 百田尚樹 夢を売る男 太田出版 百田尚樹 夢を売る男 幻冬舎 海賊とよばれた男 出光 感想 海賊とよばれた男 感想 百田尚樹 海賊とよばれた男 2013年 本屋大賞 2013年 本屋大賞 百田尚樹 作品 海賊とよばれた男 2013年 本屋大賞 百田尚樹 作品 海賊とよばれた男 百田尚樹 作品 夢を売る男 太田出版 幻冬舎 感想 百田尚樹 作品 夢を売る男 百田尚樹 作品 感想
2013-04-11 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます