So-net無料ブログ作成

能年玲奈 カラスの親指





能年玲奈 カラスの親指

なぜ早く気付かなかったんだろうか?

心の中では「じぇじぇじぇ」な気持ちでいっぱいだ。


現在好評のNHK朝ドラ『あまちゃん』のヒロインを演じる能年玲奈の初々しさと可憐さと清涼感と透明感いっぱいの魅力に気を取られてしまった、なんて本当に言い訳にしか聞こえないだろうなあ。
本当に恥ずかしいこと。

しかし、好調の波に乗っている現在だからこそ、女優・能年玲奈のあらゆる側面を実感しておく必要があるのでは、という気持ちのあるのは正直なところ。

直前になってしまったけど、5月29日水曜日発売となるDVDとBlu-rayそれぞれの豪華版、どちらを注文しようかなあ。


それは、昨年2012(平成24)年11月23日金曜日・勤労感謝の日、より公開された映画『カラスの親指』。

国民の祝日である「勤労感謝の日」からの公開だからこそなのか、160分の長尺ながらも、考えさせられる内容。

同時に、低予算での制作による映画ながらも、アイデアを巧妙に駆使した観応え満載の作品だった。



道尾秀介による推理小説の映画化作品で、監督は伊藤匡史、主演は阿部寛。

阿部寛演じるはタケこと武沢竹夫。

かつて闇金の仕事で、取り立てを苦に子供を残して自殺してしまった母親への罪悪感から、闇金の情報を警察へ流したために、闇金業者の人間から追われる身になってしまったタケ。
したたかに生き抜く術を身に付ける過程で詐欺師となり、手口は玄人の隠語である"カラス"そのもの。

タケは道の途上で、ゆきずりから相棒となった少しマヌケなテツこと入川鉄巳(村上ジョージ)と行動を共にすることに。
一つ屋根の下でのその日暮らしの日々の中、河合やひろ(石原さとみ)・まひろ(能年玲奈)の美人姉妹が、ノッポこと石屋貫太郎(小柳友)が、相次いで転がり込んできて...。

5人ともそれぞれ不幸な生い立ちを抱えていたこともあって、次第に奇妙な連帯感で結ばれてゆく。

そこへ、タケが過去に起こしたある事件と向き合うことになってしまい、5人の人生を賭けた一世一代の大勝負へ打って出ることに...。


そのサスペンスタッチの展開の中で、阿部寛や石原さとみを凌ぐほどの存在感を醸し出したのが、能年玲奈。
小悪魔のような役どころには、さすがに魅せられた。
その甲斐あって、見事に第37回報知映画賞新人賞を受賞。
その喜びの知らせは、NHK朝ドラ『あまちゃん』のロケ地のある岩手県のホテルで受けて、嬉しさから思い切ってベッドへダイブしたらしく。

演技力や存在感はもちろんのこと、白い子猫との可愛らし過ぎる戯れが印象的で癒しそのものだったなあ。



そして現在、NHK朝ドラ『あまちゃん』ですっかりなじみのトレードマークであるショートカットは、かの映画の役作りのためだったとのこと。


かの『あまちゃん』が終了して、別の役どころを演じた後でも、脚光を浴びる姿が目に浮かぶ気がする、というのは自分だけだろうか?



これからも見届けようっと。

タグ:豪華 仕事 映画 情報 Blu-ray 子供 小説 DVD 悪魔 奇妙 ホテル 推理 人生 癒し 屋根 朝ドラ 人間 事件 こども ベッド 女優 コドモ 小悪魔 受賞 推理小説 自殺 公開 カラス 制作 NHK 子猫 日々 サスペンス 警察 感謝 子ども 母親 過去 タッチ 映画化 美人 ロケ 時間 本当 作品 詐欺 現在 監督 石原さとみ 祝日 気持ち 終了 嬉しい 相棒 阿部寛 放送 取り立て 闇金業者 見事 注文 実感 不幸 戯れ ショートカット 必要 アイデア 喜び 岩手県 玄人 手口 演技 行動 主演 発売 展開 過程 ロケ地 魅力 姉妹 勝負 国民 存在 癒やし 嬉しさ 印象 生い立ち 好評 正直 満載 次第 テツ 罪悪感 ヒロイン 生き抜く 業者 存在感 ダイブ 透明感 道尾秀介 透明 駆使 知らせ 闇金 印象的 連帯 勤労感謝の日 一つ 報知映画賞 好調 新人賞 白い 詐欺師 カラスの親指 国民の祝日 隠語 可憐 あらゆる 2013年 側面 清涼感 定評 清涼 美人姉妹 低予算 トレードマーク したたか 巧妙 役作り 小柳友 初々しい 勤労 タケ 脚光 演技力 やひろ 連帯感 豪華版 大勝負 初々しさ 一つ屋根の下 初々しく まひろ 能年玲奈 長尺 村上ジョージ あまちゃん ノッポ 能年玲奈 かわいい 途上 平成25年 能年玲奈 ドラマ 映画 5月29日水曜日 能年玲奈 しゃべり方 あまちゃん じぇじぇじぇ じぇじぇじぇ 嬉しき 嬉しく 初々しき 2013年5月29日水曜日 平成25年5月29日水曜日 2012年11月23日金曜日 平成24年11月23日金曜日 160分 伊藤匡史 武沢竹夫 入川鉄巳 河合やひろ 河合まひろ 石屋貫太郎 一世一代 サスペンスタッチ 第37回報知映画賞新人賞 可愛らし過ぎる かわいらしすぎる かわいらし過ぎる 可愛らしすぎる 観応え 能年玲奈 映画 グッモーエビアン! 映画 能年玲奈 能年玲奈 映画 グッモーエビアン! 能年玲奈 かわいい カレンダー 2014 ホットロード 能年玲奈
2013-05-28 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます