So-net無料ブログ作成

womanドラマ 日テレ 音楽 ジョン・レノン




womanドラマ 日テレ 音楽 ジョン・レノン

これも気になるところだ。


先日、ニュースを観ながら、食事をしている中、7月3日水曜日から放送の日本テレビ・水曜ドラマ『Woman』の番組宣伝CMが流れて...。

何とBGMに、かのジョン・レノンの代表曲の一つである「Woman」が...。

まさか、主題歌にでも採用されるとか?

日々を懸命に生きるシングルマザーを主人公にしたドラマのことだから、ありえるだろうなあ。

歌詞も曲調も素晴らしいし。



「Woman」か...。

1980(昭和55)年11月17日に発売された、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの共作によるアルバム『Double Fantasy』10曲目に収録。

かのアルバムは、息子のショーン・レノンの一言に触発されて、5年間の主夫生活を終えて、「(Just Like)Starting Over」(=再出発)に至ることとなった、ジョン・レノンの決意表明。
並行して、ヨーコへ伝える形を通しての、すべての女性への愛情と感謝の気持ちを、「Woman」というアルバム収録曲として表現。

あの頃を振り返れば、本当にこれから飛躍しようとした矢先のことだったんだなあ。


そして、『Milk and Honey』。

かの『Double Fantasy』制作当時のセッション音源を中心に収録された未発表楽曲集で、1984(昭和59)年発売。

特に、「Grow Old With Me」が、とても切ない。


このドラマでは、

おそらくドラマ終盤で流れてくるだろう主題歌としての他に、最愛の亡き夫・信(小栗旬)からシングルマザー・青柳小春(満島ひかり)への愛情と感謝を彷彿とさせるシーンにでも、挿入されそうな気が...。

そして、共に末永く生きていられたら、どれだけ違っていただろう、という思いを抱いてしまうシーンにも...。



放送開始が待ち遠しいなあ。

2013-06-13 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(1) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 1

通りすがり

予告では使われてましたよね。ジョンのウーマン。
でも実際は主題歌じゃなさそうで、すごく良かったです。
使ってたら、非難ごうごうだったと思いますよ。
私も許せないと思った一人なので。
by 通りすがり (2013-07-08 14:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます