So-net無料ブログ作成

あまちゃん あらすじ ネタバレ 第16週




あまちゃん あらすじ ネタバレ 第16週

7月15日月曜日より放送の第16週のNHK朝ドラ『あまちゃん』は、2010(平成22)年正月へ。


先の「国民投票」により、かろうじて40位以内にランキングされたものの、失意のどん底のアキ(能年玲奈)は、優しく気に掛けてくれるエレン(蔵下穂波)とともに、正月休みを過ごすために、北三陸市へ里帰り。

懐かしい北三陸の人たちは、何の連絡もない突然の里帰りに驚いたが、すぐに温かく受け入れてくれて...。

ちょうど遠洋漁業から戻ってきたばかりの祖父・忠兵衛(蟹江敬三)も加わった他愛ない話に、アキの心は安らいだ。

そしてアキは、テレビのチャンネルを何気に入れて、自身の出演したドラマを観た。


ところが、

自身のセリフはすべて消されていて、アキは激しく落胆。

芸能界の厳しさを、改めて強く実感させられることに...。


アキは自信を喪失し、海女カフェで働くことを決意。
マネージャーの水口(松田龍平)が心配して訪ねてくるものの、アキは内側にこもったままだった。

しかしながら、上京叶わず長くふさぎ込んだ上に、海女カフェでアキと大ゲンカして、一時的に気まずい関係に陥りかけた親友・ユイ(橋本愛)からの謝罪と励ましと和解により、再起して東京へ。


再度の上京にあたって、母・春子(小泉今日子)から手渡された二通目の手紙を読むこととなったアキは、驚いた。

それは、かつての東京での春子と太巻(古田新太)、そして鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)との、思いもかけない過去の出来事。

特に、かの1986(昭和61)年正月のアイドル映画『潮騒のメモリー』にまつわるこぼれ話に関してのことが...。



当初の予想としては、

東京でアイドルを目指していた、ひろ美と春子は、現在のアキとユイのような間柄に近くて...。

ひろ美がアキなら、春子はユイのように...。

すなわち、ひろ美がアイドルへの執着が弱く、春子がアイドルへの執着が強かったらしく...。

そして、ヒロイン選抜のオーディションにて、

ひろ美は合格、春子は落選。


ということになりそうな予感が...。


他にもいろいろ想像を張りめぐらし、1日の押してくるかのごとく第16週の放送の近づきつつある中、明確に見えてきたとこは、以下の通り。


それは1985(昭和60)年秋のこと、

純喫茶「アイドル」のウェイトレスの傍ら、アイドルへの夢をあきらめきれない少女時代の春子(有村架純)にとって、一番の頼みの綱は、当時新人スカウトマンとして働き始めて間もない太巻との話し合いだった。

そんなある日のこと、春子は太巻から、映画『潮騒のメモリー』でのデビュー前のひろ美について、相談を受けることになって...。

レコーディングスタジオで、主題歌「潮騒のメモリー」の歌入れを春子が担当するらしく、

まさか、ゴーストシンガーに?

振り返ってみれば、いくらか前の寿司屋「無頼鮨」での太巻とひろ美との話し合いで、太巻から「潮騒のメモリー」の話を振られた時のひろ美は、もう昔のようには歌えそうにないなどと、気まずそうに笑っていて...。

そして、紆余曲折の末、太巻とひろ美との間に生じた秘密を守るために、春子はアイドルへの夢をあきらめることに。



ひろ美は、清純派アイドルの女優と歌手、そして、大女優へ...。

春子は、タクシー運転手・黒川正宗(尾美としのり)との結婚を選び、新たな家庭に入った。


かの映画にて、ひろ美は三重県の鳥羽と伊勢と志摩周辺の海女を演じて...。

逆に春子は、かつて"北限の海女"になることを拒み、アイドルを目指して家出同然で上京したものの、実現できなかった身の上。


ひろ美が光ならば、春子は陰。

ひろ美が太陽ならば、春子は月。


歴史は繰り返すということなのかなあ。

現在のアキとユイのように...。


なんてつい勝手なことを想像してしまうのは、自分だけかなあ。

気分を悪くしてしまったら、ゴメンナサイですけど...。



いずれにせよ、この第16週では、天野アキが鈴鹿ひろ美を改めて強く意識して、アイドルを目指す決意を新たにするのかもしれない。

例えるならば、このNHK朝ドラ『あまちゃん』にて、能年玲奈が薬師丸ひろ子を意識して、本格的に女優を、さらには大女優を目指すように...。


能年玲奈自身、朝ドラ・ヒロイン選抜のオーディションでは、憧れのアイドルに関する質問事項に、薬師丸ひろ子の名前を記載したとのこと。

そして、薬師丸ひろ子の歌った、1984(昭和59)年公開の主演映画『Wの悲劇』の主題歌「Woman "Wの悲劇"より」も、好きな楽曲の一つで、よくカラオケで歌っているという。



話しは変わって、

もし、天野春子が、"北限の海女"になっていたら、どのような海女としての人生を歩んでいたんだろうなあと、しばしば想像してしまう。

鈴鹿ひろ美の演じた"鳥羽・伊勢・志摩の海女"と同じくらいに、魅力的になっていたのかもしれない?


ただ、現実の生活におけるこの時点では、"北限の海女"への脚光に、比重が置かれがちなものだから...。

【NHK連ドラ「あまちゃん」 絣半てん フリーサイズ(大人用)】

【NHK連ドラ「あまちゃん」 絣半てん フリーサイズ(子供用)】

ファッションや普段着目当てに欲しがる人たちは、多いかもしれないなあ。

タグ:映画 主題歌 テレビ ファッション 三重県 結婚 ランキング 東京 アイドル 予想 人生 芸能 時代 カラオケ 松田龍平 ドラマ 朝ドラ 人間 タクシー 懐かしい 強く 出来事 女優 名前 秘密 公開 親友 一番 家庭 歴史 自信 伊勢 NHK 休み 歌手 尾美としのり 質問 志摩 勝手 正月 フリーサイズ 過去 ネタバレ 身体 時間 小泉今日子 大きい 2010年 鳥羽 薬師丸ひろ子 なつかしい 気まずい 合格 祖父 古田新太 新人 少女 帰り 関係 謝罪 普段 投票 スタジオ マネージャー 1984年 レコーディング 1985年 家出 実感 1986年 意識 厳しさ 強さ 大きく 予感 チャンネル 想像 子供用 和解 清純派 オーディション 多い 楽曲 連ドラ 運転 主演 大人用 蟹江敬三 執着 国民投票 魅力 普段着 セリフ 里帰り 国民 周辺 憧れ 厳しく 時点 運転手 強い アキ 多さ 当時 落胆 芸能界 温かい ウェイトレス 落選 ヒロイン 北限 あらすじ 厳しい レコーディングスタジオ 魅力的 喪失 大きさ 漁業 比重 一時 激しい 純喫茶 出演 話し合い 清純 三陸 記載 水口 あたたかい 励まし 明確 大喧嘩 内側 当初 ユイ 寿司屋 タクシー運転手 大ゲンカ あたたかく こぼれ話 温かく 海女 エレン 正月休み 一時的 上京 懐かしさ 春子 選抜 多く 2013年 激しく 繰り返し 再起 目当て 安堵 悶々 蔵下穂波 励ます 話し 平成22年 大女優 NHK連ドラ 事項 Wの悲劇 新た 2010年正月 繰り返す 橋本愛 頼み なつかしさ 頼む 有村架純 脚光 第16週 北限の海女 あたたかさ 間柄 アイドル映画 昭和59年 スカウトマン 温かさ 激しさ 話し合う 忠兵衛 遠洋漁業 同然 あまちゃん 能年玲奈 かわいい 太巻 紆余曲折 平成25年 40位 質問事項 天野アキ 足立ユイ 北三陸市 昭和61年 鈴鹿ひろ美 NHK 朝ドラ あまちゃん 橋本愛 松岡美優 NHK 朝ドラ あまちゃん 天野春子 薬師丸ひろ子 ドラマ あまちゃん NHK 朝ドラ あまちゃん 古田新太 小泉今日子 NHK 朝ドラ あまちゃん 有村架純 NHK 朝ドラ あまちゃん 松田龍平 NHK 朝ドラ あまちゃん 北三陸 あまちゃん アイドル あまちゃん じぇじぇじぇ あまちゃん 小池徹平 あまちゃん あらすじ ネタバレ 能年玲奈 あまちゃん 橋本愛 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第13週 水口琢磨 天野忠兵衛 黒川正宗 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第7週 遠洋 荒巻太一 潮騒のメモリー 松田龍平 ロバート・デ・ニーロ CM あまちゃん あらすじ ネタバレ 第14週 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第15週 くりかえし 懐かしき 懐かしく 強き 多き 潮騒のメモリーズ 海女カフェ 1986年正月 昭和61年正月 生瀬勝久 古田新太 勝新 古田新太 あまちゃん 優希美青 あまちゃん DVD Blu-ray 温かき 喜屋武エレン あまちゃん キャスト 足立梨花 あまちゃん 松田龍平 あらいぐまラスカル あまちゃん キャスト 吉田里琴 無頼鮨 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第16週 ひろ美 7月15日月曜日 2013年7月15日月曜日 平成25年7月15日月曜日 40位以内 あまちゃん 音楽 サウンド・トラック 平成22年正月 なつかしく なつかしき 激しき 厳しき くりかえす 鳥羽・伊勢・志摩の海女 鳥羽・伊勢・志摩 Woman "Wの悲劇"より 松岡茉優 NHK 朝ドラ あまちゃん あまちゃん キャスト 山下リオ あまちゃん キャスト 大野いと あまちゃん あらすじ ネタバレ 第17週 あまちゃん DVD あまちゃん あらすじ ネタバレ 第18週 あまちゃん キャスト 蔵下穂波 あまちゃん Blu-ray あたたかき あまちゃん あらすじ ネタバレ 第19週 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第20週 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第21週 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第22週 あまちゃん あらすじ ネタバレ 第23週 あまちゃん DVD BOX1 BOX2 BOX3 昭和60年 昭和60年秋 1985年秋 純喫茶「アイドル」 ゴーストシンガー 歌入れ あまちゃん キャスト DVD Blu-ray あまちゃん あらすじ DVD Blu-ray あまちゃん あらすじ ネタバレ DVD Blu-ray NHK連ドラ「あまちゃん」 絣半てん フリーサイズ(大人用) NHK連ドラ「あまちゃん」 絣半てん NHK連ドラ「あまちゃん」 絣半てん フリーサイズ(子供用) 絣半てん
2013-06-19 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます