So-net無料ブログ作成

ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第11週












ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第11週

「大嫌いっていわしたい」

12月9日月曜日より放送。


かねてからの和枝(キムラ緑子)の交際相手の安西真之介が、家族に会いたいと願い出たらしく、結婚を前提ではと察した西門家では大混乱に陥り、和枝も冷静さを失ったままの気持ちに。

和枝はめ以子(杏)に、悠太郎(東出昌大)の嫁らしくするように申し付け、当日の料理の相談と手伝いを願い出た。

め以子は大張り切りになり、和枝は鰯づくしを提案する。


うだるような夏の日射しの当日、安西が西門家を来訪。

西門家全員の同席の中、和枝とめ以子の腕によりをかけた料理が並べられて、もの珍しそうに魅入った安西が料理の種類と出身を尋ねて和枝が応えると、安西は貧しい育ちゆえ贅沢な料理を食べられなかったことを打ち明けた。

和枝の安西への正直さゆえの感激とは裏腹に、静(宮崎美子)と悠太郎はなぜか釈然としないまま...。


翌日、和枝は安西から求婚されたことを、皆に告白。 正直に西門家のありのままを打ち明けて、安西に受け入れられたという。


そんなある日のこと、悠太郎は和枝の株仲間の倉田から、和枝の持つ株が当たったことを聞く。

悠太郎の安西へ抱く疑惑に不安を覚える和枝は、以前に安西から先物買いを勧められていた。

そして和枝が出資をやめようとすると、安西は縁を切ると言い出して...。

結局、和枝は安西に金を、悠太郎に株券を、それぞれ手渡しへ...。

最初から悠太郎に渡す心積もりだったらしく、和枝の気持ちを知っため以子と悠太郎は、何も言えなくて...。


め以子は和枝に氷り出し玉露の入れ方を教わりながら、和枝の大切にする擦り切れた巾着を縫おうかと尋ねたところ、断られるだけ。

和枝の再婚報告も兼ねて正蔵(近藤正臣)を訪ねため以子が聞き出したところ、巾着はなくなった息子の形見であること、息子を亡くして以来の苦労続き久しく、巾着を心の拠り所として気張ってきたという。

これだけ不幸だから、いつの日か必ず幸せになれる、という想いを抱きながら...。


ところが、その和枝の想いを裏切るかのように、京都帝国大学に赴任してきた建築家・竹元勇三(ムロツヨシ)と市役所で再会した悠太郎は、安西のことを尋ねたところ、まったくの別人で詐欺師であることを知る。

和枝の投資した会社は、まったく実在しない会社だった。

その後の報道によると、組織的に仕組まれた事件で、被害者50人、被害総額100万円。

安西と名乗った詐欺師は、行方不明のまま...。


事の真相を知った和枝は、抜け殻同然となり、行方不明に...。

皆が探し回る中、同じく心配して駆けつけてきた正蔵の言葉に促され、皆が家の蔵に戻ったところ、鍵がかけられており、不吉な予感から咄嗟に戸をこじ開けると、案の定蔵の中はガス臭く、和枝がマッチを手にしていており...。

一瞬の隙を突いて正蔵と悠太郎が飛び出すなり、和枝の手からマッチを離すと、正蔵が和枝を揺さぶりながら、「詐欺師の思うつぼやろ! 生きて見返さなあかん!」と叫んで...。

しかし和枝は、長いことその気持ちのまま生きてきたのに、どうして自分だけこのような酷い目に遭わなければならないのかと、激しく叫んで嘆いたまま...。

もう疲れたと口にする和枝に誰も声のかけられない中、希子(高畑充希)が口を開き、不幸を他人にやり返す理由にはならないということを、本当にいいことが一つもなかったのかということを、震えながら和枝に訴える。


何も言い返すことのないまま、和枝が立ち去ろとした時、め以子が突然腹を押さえてうずくまった。

思いもかけない懐妊だった。


め以子が休養のため働けなくなり、和枝が率先して台所に立った。

皆が和枝の再生を願う中、誰とも口を利かない和枝から、め以子に用意される食事は優しい味。

希子は、め以子の代わりに市場へ出向いて、め以子のための食材をたくさん分けてくれる皆の優しさから、め以子が愛されていることを実感。

帰宅すると、静がめ以子に三味線を聴かせていた。

近くで談笑を耳にする和枝は、静かに洗濯物を置いて立ち去った。


和枝のこしらえた鰯料理は絶品で、家事も完璧。

め以子は、今までの和枝のいけずさを理解し、嬉しそうな表情になる反面、悠太郎は複雑な気持ちに...。

というのも、和枝を励まし続け支え続けた株仲間の倉田が、新たな縁談を持ってきて...。

さらなる肩身の狭い思いをさせてしまうことを気に掛けてのことは理解できても、今その話をしてしまえば、和枝を追い出す形になってしまうのでは、と...。


やがて1週間が経過。 め以子は医者の許可で動けることになり、め以子は鰯を持って和枝の元へ出向く。

気付いた和枝は、咄嗟に裁縫を隠した。
和枝の手掛けていたのは、かつて姑に切られたもの、すなわち息子のために心を込めて作ったおむつ。

鰯料理を教えてほしいというめ以子のために、和枝は無言で鰯を捌いてゆく。

め以子は必死で真似る傍ら、和枝の料理が好きなこと。 自分が未熟で許せなかったであろうこと。 これから改めていくために、いろいろ教えてほしいこと。 自身の気持ちを伝えた。

ふと気づくと、和枝は無言で涙を流していた。

どうしてもめ以子を好きになれないこと、許された方がどれだけ惨めか思いつかないことを口にした和枝は、出て行こうとして。

止めに入るめ以子を押し倒して、涙ながら憎まれ口を叩く和枝に、め以子は涙ながら出ていくよう口に出してしまい...。

和枝は涙ながらに満足しながら、倉田の別荘へ移っていった。


数日後に西門家を訪ねてきた倉田の話では、和枝は落ち着きを取り戻したらしく、庭弄りをしながら農家の縁談を気にかけているらしいとのこと。

倉田としては、誰も和枝を知らない場所へ行かせた方がいいという考えで...。

その後、和枝の荷物をまとめるめ以子は、和枝の手による縫いかけのおむつに涙。

め以子の気持ちを察した悠太郎は、和枝への一番のいけずをしないかと、笑いながら声かける。


和枝が農家へ旅立つ当日、駅へ向かう途中に、め以子が待ち受けていた。

め以子が差し出したぬか床を不快そうに断る和枝に、いけずとして、どれだけ鬱陶しがられても好きと言い続けるめ以子。

和枝はぬか床を受け取るなり、道に叩き落した後、いくらでもいけずのできるように、め以子のためにやった、と微笑んで...。

和枝は「また送る」と言うめ以子の言葉を背に、すっかり笑顔だった。


あれから数日たったある日のこと、め以子が和枝への荷物を包んでいた昼時、突然あたりが揺らいだ。

この時、1923(大正12)年9月1日11時58分32秒。

世に言う関東大震災だった。



この第11週は、まさにサブタイトルのごとく、「大嫌いっていわしたい」物語の展開。

鰯を苦手とするめ以子に、鰯料理の得意な和枝。

め以子を好きになれない和枝と、和枝を嫌いになれないめ以子。

時には考えさせられ、時には笑えて、時には泣けて....。


今どきの鰯料理は、どのような出来栄えが主流なのかなあ。

獲れたてかつ新鮮であることは言うまでもないけど、大きくても小さくても、美味しく味わいたいなあ。

タグ:食事 幸せ 料理 結婚 家族 救助 人気 宮崎美子 表情 災害 被害 朝ドラ 美味 人間 笑顔 事件 優しく 家事 笑い 自分 想い ガス 美味しい 食材 再生 考え 報告 好き 言葉 一番 裁縫 交際 再婚 NHK 思い タイトル 息子 洗濯 おむつ 理解 マッチ 巾着 満足 仲間 帰宅 告白 長さ 100万円 小さい 動く ネタバレ 時間 大きい おいしい 続き 自身 自分自身 詐欺 おいしさ 物語 願い 医者 気持ち 支援 人物 おいしく 狭い 台所 完璧 訪問 放送 出身 発生 農家 提案 別荘 市場 種類 旅立ち 裏切り 混乱 実感 荷物 不幸 心配 苦労 大きく 静か 優しさ いわし ありのまま 長い 陽射し 絶品 洗濯物 三味線 新鮮 笑う 感激 教える 展開 抜け殻 冷静 大震災 必ず 当日 許可 教え 行方不明 願う 必死 思う 被災 被災者 被災地 大切 真似 相手 復興支援 場所 関東大震災 震災 複雑 自体 正直 総額 不明 心身 株券 懐妊 正蔵 全員 あらすじ 訴え 被害者 復興 大きさ 酷い 行方 人身 近い イチバン 動き サブ 発覚 陥る こと 物体 切る 形見 酷さ 教えて 来訪 組織的 翌日 分身 東出昌大 身分 大きめ 震え キムラ緑子 裏腹 落ち着く 求婚 出資 前提 経過 用意 いじり サブタイトル 1週間 NHK朝ドラ 弄り いちばん 入れ方 2013年 優しい 大混乱 大災害 別人 高畑充希 同席 交際相手 小さめ うだる 近藤正臣 西門 無言 落ち着き 美味しく 長く 知らない 近く 美味しさ 生きて 酷く 談笑 新た 続く 気張る 受け入れ 拠り所 縁談 代わり 安西 獲れたて 切り 想う 災害救助 50人 倉田 第11週 鰯料理 裏切る いけず 人心 小さく 動ける 被害総額 日射し 長め 和枝 旅立つ 同然 仕組まれた 平成25年 ごちそうさん ごちそうさん 杏 ごちそうさん あらすじ ごちそうさん キャスト 狭く 嬉しそう 株仲間 西門悠太郎 卯野め以子 長き 優しき 美味しき おいしき 狭き 狭さ 1923年9月1日 大正12年9月1日 ごちそうさん 主題歌 ごちそうさん 朝ドラ 東出昌大 演技 東出昌大 演技 すべては君に逢えたから め以子 悠太郎 釈然 小ささ 近さ 近き ごちそうさん 主題歌 雨のち晴レルヤ ごちそうさん NHK ごちそうさん あらすじ ネタバレ ごちそうさん ネタバレ ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第1週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第2週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第3週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第4週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第5週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第6週 ごちそうさん キャスト 高畑充希 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第7週 西門め以子 西門和枝 西門静 希子 西門希子 西門家 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第8週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第9週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第10週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第12週 ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第13週 物心 西門正蔵 酷き 差し出す 安西真之介 長目 12月9日月曜日 2013年12月9日月曜日 平成25年12月9日月曜日 大嫌いっていわしたい ごちそうさん NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第11週 陥り 鰯づくし 張り切り 大張り切り 魅入る 魅入った 氷り出し玉露 擦り切れた 苦労続き 気張り 気張って 被害者50人 被害総額100万円 咄嗟 出向いて 出向き 出向く 肩身の狭い 切られ 庭弄り 縫いかけ 差し出した 1923年9月1日11時58分32秒 大正12年9月1日11時58分32秒 ごちそうさん キャスト 和田正人 九個
2013-10-09 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます