So-net無料ブログ作成

山下達郎 クリスマスイブ 牧瀬里穂



山下達郎 クリスマスイブ 牧瀬里穂

いよいよ自然と耳にしたくなる季節になってゆくのか...。


はじまりは1989(平成元)年のクリスマスシーズン、JR東海のテレビCM『クリスマス・エクスプレス』のBGMとして、「クリスマス・イブ」が巷に流れたことから。

当時17歳だった女優・牧瀬里穂は、CMでの主人公を演じて一躍ブレイク。
以後、同曲を世に知らしめるきっかけとなり、クリスマスシーズンが来るたびにヘビーローテーションされる定番曲に。

ただ、元々は1983(昭和58)年12月に発売されたものの、同曲の公式MVは未だ存在せず。


あれから、時は流れて、まもなく発売30周年。
この度のMV初制作へ。
それは、クリエイティブディレクターの村松亮太郎氏演出による、オリジナル脚本のショートフィルム。

内容は、広瀬すず演じるヒロインが、恋人を探し求めて街をさまよう中、通行人とすれ違いざまにぶつかりながらも、恋人に逢えるまで。

通行人を演じたのは、牧瀬里穂。
かの24年前の出世作で、恋人に会うために駅構内を走るヒロイン役の牧瀬が、サラリーマンとぶつかってしまうシーンのオマージュ。

楽曲同様、「恋人に会いたい気持ちはいつの時代も変わらない」ということを、このワンシーンに凝縮したという。


そのMVは、11月20日水曜日に発売される「クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)」の初回限定盤の特典映像として付属DVDへ収録されることに。


CDに最新デジタルリマスター音源として収録される楽曲は、以下の通り。

1.クリスマス・イブ 
2.ホワイト・クリスマス
3.クリスマス・イブ(イングリッシュ・バージョン)
4.クリスマス・イブ(アコースティック・ライブ・バージョン) 
5.クリスマス・イブ(オリジナル・カラオケ)



24年ぶりに名曲と"再会"することとなった牧瀬里穂曰く、

「クリスマスに家族や好きな人と一緒に過ごしたいという気持ちは、CMに出演した17歳の頃から変わらずありますが、あらためて"恋がしたい!"と思いました」

「人を信じて待っている時間は、本人にとっては切なくつらいのですが、それはキレイで尊い時間だとあらためて感じました。クリスマスという素敵なシーズンに大事な人と見て過ごしていただけたら嬉しいです」


クリスマスになれば、胸がキュンとするんだろうなあ。

タグ:テレビ CD フィルム 家族 ライブ サラリーマン DVD 最新 自然 限定 人気 クリスマス CM オリジナル カラオケ 人間 素敵 映像 女優 JR東海 好き 恋人 制作 バージョン 季節 ライヴ キレイ きれい テレビCM シーズン きっかけ 山下達郎 BGM つらい MV 時間 大人 デジタル 特典 クリエイティブ 主人公 気持ち 嬉しい エクスプレス すれ違い 一緒 ショート 走る 演出 イブ 大事 名曲 初回限定盤 30周年 楽曲 公式 発売 シーン ディレクター 初回 脚本 再会 切ない 過ごしたい 存在 嬉しさ 構内 ブレイク 出世 同様 初めて 内容 大切 本人 役回り 音源 はじめて 収録 リマスター ヒロイン ショートフィルム アコースティック 1989年 流れ クリスマスイブ ワンシーン せつない 駅構内 彷徨 流れる すき 通行 せつなさ 通行人 好きな人 イングリッシュ クリスマスシーズン クリスマス・イブ 牧瀬里穂 デジタルリマスター 平成元年 限定盤 オマージュ 走り キッカケ 大気 凝縮 彷徨う 付属 尊さ 特典映像 会える 一躍 ヘビーローテーション ヴァージョン 役柄 一躍ブレイク ホワイト・クリスマス 切なさ 過ごす さまよう 会う 定番曲 ぶつかる オリジナル・カラオケ クリスマス・エクスプレス 役どころ クリエイティブディレクター 尊い オリジナル脚本 30th Anniversary Edition アコースティック・ライブ 初制作 山下達郎 クリスマスイブ 彷徨い 逢う 流れて 広瀬すず 切なく 嬉しき 嬉しく 役まわり 公式MV 24年前 切なき せつなき せつなく ぶつかり 山下達郎 光と君へのレクイエム 山下達郎 クリスマスイブ 牧瀬里穂 山下達郎 クリスマスイブ 30th ANNIVERSARY EDITION 牧瀬里穂 陽だまりの彼女 主題歌 光と君へのレクイエム 流れた 当時17歳 同曲 知らしめる 24年ぶり 1983年12月 昭和58年12月 発売30周年 MV初制作 村松亮太郎 探し求め さまよい 逢える 24年前の出世作 出世作 恋人に会いたい気持ちはいつの時代も変わらない 11月20日水曜日 2013年11月20日水曜日 平成25年11月20日水曜日 付属DVD 最新デジタルリマスター音源 デジタルリマスター音源 イングリッシュ・バージョン アコースティック・ライブ・バージョン 尊き 尊く 恋がしたい!
2013-11-12 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます