So-net無料ブログ作成

足立梨花 あまちゃん 大東京トイボックス





足立梨花 あまちゃん 大東京トイボックス

昨年2013(平成25)年9月28日土曜日にNHK朝ドラ『あまちゃん』が終了して...。

いわゆる"あまちゃん女優"のその後が、時折気になる今日この頃のこと。


改めて振り返ってみれば、

ドラマタイトルの『あまちゃん』とは、「海女さん」の意味と「人生の甘えん坊(甘ちゃん)」だったヒロインの成長を描くという意味から。

そして、出演した若手男優・女優の成長も含めて、ということなんだろうなあ。


放送終了後、さらなる脚光を浴びるようになった俳優と同じように、表面上は鳴りを潜めたかのような俳優も、つい気になってしまうもの。

その一人として、アメ横女学園芸能コース(通称:アメ女)の絶対的エースのマメリンこと有馬めぐを演じた、足立梨花もしかり。


あの「あまちゃんフィーバー」は、出演者を良くも悪くも大きく翻弄させてしまった、と言っても過言じゃないだろうなあ。


能年玲奈演じるヒロイン・天野アキを敵視するプライドの高い、いわゆる"ヒール"だった。

悲しくも"ヒール"の宿命とでも言うんだろうか、足立梨花のブログやインターネット上で、能年玲奈ファンから本人への批判が続出、性格が悪いとの誤解も多かったという。


対して足立梨花は、まさに大人の対応。

本来の性格とは逆の意地悪な役柄の演技に成功し、ドラマでの演技が視聴者に伝わっていると、前向きな解釈。

これらの演技が評価され、同年8月10日土曜日放送のフジテレビ土曜ドラマ『山田くんと7人の魔女』第1話でも、主人公をいじめる役に抜擢。

足立自身も今後は、敵役、いじめっ子、嫌われ役を希望しているという。


今年2014(平成26)年に入って、4月10日木曜日放送の読売テレビ『トクボウ 警察庁特殊防犯課』第2話や、5月20日火曜日放送の関西テレビ『ブラック・プレジデント』第7話にゲスト出演した時も、高飛車な役柄で...。



唯一、安心して観られるのは、1月から3月まで放送のテレビ東京『大東京トイボックス』で演じた主演・百田モモ。

昨年2013(平成25)年12月21日土曜日放送の前作『東京トイボックス』最終話からの出演で、「スキルは全くないけれど、やる気と元気とゲーム魂だけはある!」と豪語する新たな問題児ぶり。

しかし、"ものづくり"に賭ける人間たちの情熱を描くハートフルストーリーあって、憎めない役柄ゆえ、ついつい一喜一憂してしまって...。

DVD-BOXは、3月19日水曜日に前作発売と同時に購入して観終えたから、続編発売日の6月18日水曜日が、本当に待ち遠しいや。

そして、映像特典での素顔も垣間見れるし...。



今の足立梨花は、過渡期にあるのかもしれない。

今後の長きにわたって、"性格俳優"あるいは"総合俳優"として、飛躍して大成するための過渡期として。t

2014-05-20 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます