So-net無料ブログ作成

刈谷友衣子 スイートプールサイド









刈谷友衣子 スイートプールサイド

これは、監督と脚本を手掛けるあの宮藤官九郎から再び、オファーが来ることに?

昨年2013(平成25)年5月より公開の映画『中学生円山』での、ヒロイン・清水ゆず香としてプールサイドで魅せた以上のことかもしれない?


というのも、6月14日土曜日より全国公開された青春映画『スイートプールサイド』を観て以来、否応なく気になってしまって....。

いつの時代であれ、健全な思春期とは一体? といった気持ちが...。


それは、2004(平成16)年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された、押見修造原作の青春漫画。

好む好まざる関係なしに、良し悪し関係なしに、思春期特有の悩みは避けられないもの。


太田年彦は男子なのに毛が生えないことを悩む水泳部所属の高校1年生太田年彦(須賀健太)は、同じく水泳部所属の高校1年生の毛深い女子・後藤綾子(刈谷友衣子)のことを密かに羨んでいる日々。

だがある日、放課後のプールで綾子から呼び止められた年彦は、彼女の毛を剃ってくれるよう頼まれることに。
綾子も自身の毛深さに悩んでいて、逆に毛のない年彦を羨んでいた。

この"秘密の関係"が、一体何をもたらすことになってしまうのか...。

まさに切実といったところだった。


相米慎二監督作品の中でも名作と評価される1985(昭和60)年公開の映画『台風クラブ』に、雰囲気が近いかなあ。



今回の映画のヒロインとして、改めて脚光を浴びることとなった刈谷友衣子は、1996(平成8)年11月30日生まれの愛知県出身。


2009(平成21)年、『ラブベリー』専属モデルオーディションにて準グランプリを受賞し、雑誌モデルデビュー。

2010(平成22)年には、後に2013(平成25)年4月より放送のNHK朝ドラ『あまちゃん』で脚光を浴びることになる能年玲奈と橋本愛の初共演作で、松たか子主演映画『告白』で女優デビュー。

2011(平成23)年5月にはラブベリーを卒業。
同年7月には、「ミスセブンティーン2011」のファイナリストに選出。

7月23日土曜日より放送のNHK ケータイ発ドラマ『金魚倶楽部』では、念願のドラマ初ヒロインに。

映画初主演は、2012(平成24)年6月23日土曜日公開の『バルーンリレー』にて。



映画『スイートプールサイド』は、刈谷友衣子にとって、先の映画『中学生円山』に次ぐセンセーショナルな躍進(?)、という点での"第二段階"となる映画かもしれない。

2014-06-24 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます