So-net無料ブログ作成

いきものがかり GOLDEN GIRL


いきものがかり GOLDEN GIRL

発売日は11月12日水曜日か...。

これで通算29枚目のシングル...。


しかし、なかなか魅せてくれるジャケット仕様...。

「GOLDEN GIRL」とは、まさかヴォーカルの吉岡聖恵ちゃんが、プロボクサーライセンス取得???

という冗談はさておき、タイトルを意訳すると、"人気娘"や"成功した女性"を意味する言葉らしいとか...。

ヴォーカルの吉岡聖恵ちゃんの元気印いっぱいの作詞作曲とあって、8ビートに乗せての前向きな歌詞、なかなかの痛快ぶり...。


なお、カップリングには、あのDREAMS COME TRUEの代表曲のアンサーソングとでもいうのか、「未来予想図2」が収録。

初回仕様限定盤には、"いきものカード043"が封入されているという。

どのようなカードかなあ?



先の「GOLDEN GIRL」は同時に、10月21日火曜日より放送開始のTBS火曜ドラマ『女はそれを許さない』の主題歌に...。


ここ数年脚光を浴びつつある警察や探偵や便利屋などの映画やドラマのバディものの、女性版といったところかなあ。


初めて弁護士として請け負った事件の裁判で、自らのミスで依頼人を傷つけてしまい、自らも失望し弁護士を辞して、弁護士になるまでに抱えた借金返済のためのアルバイトの日々を送る、"弁護士の資格アリ・弁論する手段ナシ"の岩崎麗(深田恭子)...。

高級マンションに住まい高級ブランド好みのセレブで、「勝たなければ意味がない」とさまざまな強引な手法で裁判の勝訴へと導いてきたものの、ある案件での強引な手段が災いし、所属の大手弁護士事務所解雇の上に弁護士会も退会してしまった、"弁護士の資格ナシ・グレーな手段アリ"の海老沢凛香(寺島しのぶ)...。

この水と油のような二人、良い言葉に言い換えれば、先入観なく「白紙から見る」という才能のある麗と、勝訴する手腕のある凛香が、ふとしたことでの出逢いから始まって、これから取り組むことになるあらゆる案件を通して、ぶつかり合いながらも、人間的に少しずつ成長してゆくらしく...。


たしかにドラマとしてと言われてしまえばそれまでかもしれないものの、女性同士のぶつかり合いや葛藤を通しての成長そして友情を描くことには、見応えのあるもの。

現実に、正反対の性格と姿勢の二人が組んで仕事をすることは、並大抵ではいゆえに、ついつい考えさせられる。


いかなる落としどころの見つけ方が必要なのか?

ここは自分を押し通すところなのか?

いや、相手に譲る形で引くところなのか?


麗を演じる深田恭子が「弱きを助け依頼人の再チャレンジに手を差し伸べてゆく主人公を演じられることが楽しみで、毎週胸のすくようなドラマをお届けしたい」と謳うように、ほぼ1話完結のドラマの流れに合わせる形でエンディングに主題歌が流されて、それぞれの人たちの明日への気持ちを新たにしてゆくことになるのかもしれないや。

これならば、毎回の放送が楽しみになりそう。



「女性の時代」と謳われて久しく...。

長期化する不況で、「男は外、女は内」といった前時代的な考えと姿勢の通用しないご時世ゆえに、誰もが必死で生き抜こうとするもので...。


それでも悲しいかな、必死になればなるほど、裏面に出てひずみは大きくなってしまうもの。


いかなる前向きさが適切なのかと、つい悶々とする中で、数週間前に知ることとなったのが、10月21日火曜日より放送開始のTBS火曜ドラマ『女はそれを許さない』。


末永く心に残ることとなるんだろうなあ。


ドラマも主題歌も...。

2014-10-17 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます