So-net無料ブログ作成

B'z RED 赤盤 CD DVD






B'z RED 赤盤 CD DVD

これは大いに沸くだろうなあ。


巨額の年俸を蹴ってまでアメリカのメジャーリーグから8年ぶりに古巣・広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手が、ますます気になる今日この頃のこと...。


3月29日日曜日、あのマツダスタジアムでの公式戦初登板。

黒田投手のために書き下ろしたとされる登場曲としてお披露目されたのは、何とB'zで、「RED」...。



きっかけは、この年2月、ロサンゼルスで黒田投手とB'zの松本孝弘が食事をともにしたことから。

そこで意気投合した翌々日には、黒田投手から直々に登場曲を依頼することになって...。

快諾してB'zは、この時敢行中の全国ツアーの合間を縫って、「アメリカから帰って来たサムライ」をイメージして完成。


球界の選手の登場曲は、精神力を高める重要性を担うとともに、その選手にしかないオリジナリティが垣間見えるという。

作詞を担当した稲葉浩志は、どんな試合でも粘り強く寡黙に投げるという、男なら誰でもしびれるような黒田投手のイメージとともに、他人には見せないであろう葛藤なども想像しながら言葉を選んだとのこと。

作曲を担当した松本孝弘も、黒田投手自身に対してはもちろん、ひいてはファンの皆への士気の上がる楽曲を提供しなければという使命感に燃えたといい、「♪Wow Wowのパートは、黒田投手登場時に球場が一体となり、ファンの皆様の大合唱で盛り上げていただければ」とカープファンにリクエスト...。


それゆえに、かねてからロック・スピリットあふれるサウンドと歌詞はもちろんのこと、あの印象的なバンジョーの音色による幕開けと、続く大合唱間違いなしのWow Wowという雄叫びのように力強いフレーズは、ヘビーローテーションになること、間違いなしのはず。


まさに、スポーツのみならず、日々を生きる全ての人に捧げる応援歌として届けたい1曲...。


「RED」は、通算52枚目のシングルとして、6月10日水曜日に発売...。


特典もありがたいもの。

オリジナルリストバンドが封入されたスペシャルパッケージによる特典か...。

「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- at 横浜アリーナ」公演での初出しとなる最新ライブ映像と、撮り下ろしの映像で制作されたMUSIC VIDEOを収録したDVDによる特典か...。

お恥ずかしながら、どちらを選ぼうか、さすがに迷ってしまう。



「RED」といい、"赤盤"のジャケット仕様といい、広島東洋カープのチームカラーのみならず、"情熱"を暗示させる"赤"...。

心に沁みるだろうなあ。


もし、かなりの贅沢を求めるならば、「RED」を原動力に、広島東洋カープのリーグ優勝そして日本シリーズ制覇となれば、万々歳!!!

将来にわたって、多くの人たちへの励みになるだろうなあ、というのは思い上がりか???

2015-04-19 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます