So-net無料ブログ作成

広瀬すず かわいい 2016年 カレンダー




広瀬すず かわいい 2016年 カレンダー

女優でファッションモデルとしての広瀬アリスが、失礼ながら少しずつ巻き返しを魅せ始めているかのような予感の強まりの中で...。


同じく女優でファッションモデルとしての妹・広瀬すずも、気になってしまうもの。


特に、2015(平成27)年に入ってからは...。



1月10日土曜日からの日本テレビ土曜ドラマ『学校のカイダン』では、連続テレビドラマ初主演。

演じるは、通っていた高校閉鎖に伴い、名門の明蘭学園高等学校に特別採用として編入した、春菜ツバメ。

右も左も解からない中、実質的な権力のない生徒会長の役目を押しつけられてしまったツバメに興味を持った車椅子の青年・雫井彗(神木隆之介)からのスピーチの習得と、全校生徒への学校改革宣言、そして実行...。

まさに、自身の素の内面とともに、「革命の階段を上る」かのようだった。


6月13日土曜日公開の是枝裕和監督・脚本の映画『海街diary』では、父を亡くした長女・幸を演じる綾瀬はるか、次女・佳乃を演じる長澤まさみ、三女・千佳を演じる夏帆に連れられる形で、鎌倉の香田家にてともに暮らすことになる、訳ありの異母の四女・浅野すずを演じることに。

ささいなことで揉め事の絶えない3姉妹に囲まれる中では、唯一のしっかり者であるものの、自身の生い立ちゆえに、自身を許せない気持ちの強さがにじみ出ていて...。

それでも、3姉妹からの温かみに少しずつ触れてゆくことになって、しなやかにたくましく生きる"美人4姉妹"としての日々へ...。 心地良かった。

もちろん、第68回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットを踏んだ時の、華麗な出で立ちも...。


相手に寄り添うかのように元来持っている良い部分を伸ばそうする、是枝監督の演出手法、強い後押しになったんだろうなあ。


7月11日土曜日公開の細田守原作・脚本・監督の劇場版アニメ『バケモノの子』では、声優初挑戦。

演じるは、親の期待に応えるために自身の意思を抑圧し、渋谷の進学校で勉強している女子高生・楓。

"バケモノ界(渋天街)"の九太/蓮(声:染谷将太)との出逢いから、"人間界(渋谷)"での師匠のような存在として重きを置かれるにつれ、自分の悩みと重ね合わせつつも、九太/蓮の心の支えとなることで、自分の意思に忠実な行動をするようになる役どころだった。


広瀬すず自身の成長とともに、ますます世界が広がっていくかのような仕事ぶりだったのかもしれない。



そんな中での【広瀬すず 2016年カレンダー】、10月19日月曜日より順次発売へ...。

「壁掛け」のみならず、「卓上」も発売されるという。


早くから応援してきたファンにすれば、この上ない嬉しさいっぱいだろうなあ。



2016(平成26)年に入って...。


3月に『上の句』が、4月に『下の句』が、それぞれ公開予定の映画『ちはやふる』では、晴れて映画初主演へ...。

容姿端麗だが、動いたり話したりすると台無しになるために、高校では"無駄美人"と評されている綾瀬千早を演じることに...。

エクステを付けてのロングヘアと劇中衣装のはかま姿か...。


失礼ながら、あどけなさは未だ残るかのようであっても、少しずつ大人の階段を上っているかのような表情を垣間見ることになる予感が...。

2015-09-01 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます